レンタカー事業の面倒な許可申請を48,000円で全国対応!

やまだ行政書士事務所は、運輸局の手続きを専門とし、多くのレンタカーの許可申請のご相談をいただいております。

特にこれからレンタカー事業での開業をお考えの方に、申請書の作成とその申請手続きを業界最安値の48、000円(税別)でご提供しております。

・レンタカー事業で独立開業したい

・中古車販売店などの副業でレンタカー業務を考えている

・自分で申請をしようと思ったけど、面倒くさそう

・できる限り早く、費用をかけずに許可が欲しい

これらをお考えの方に強くお勧めします。

 

そして、一番依頼が多いのは自動車整備工場様です。

事故の代車をレンタカーにし、保険会社へ請求される方が後を絶ちません。

あなたも一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

カーシェアリング事業の開業許可も48,000円で全国対応!

eartcarのシステムを導入が前提

レンタカー許可のオプションのような位置付けにあたるカーシェアリング。

今までは大手フランチャイズに加盟する以外に道はありませんでしたが、

earthcarのシステムを導入することによって、これからはあなたが手軽に運営サイドになる番です。

 

このような方にオススメ

・中古車販売事業者、自動車修理工場

・コインパーキング、駐車場管理事業者

・レンタカー事業者

・ガソリンスタンド事業者

・マンションオーナー、不動産管理会社

パッと思いついただけでも、これだけの事業者様に自信を持ってオススメできます。

又、それ以外の事業者様でも昨今のカーシェア事情を考慮すると事業参入は先行者利益が大きいので、是非とも検討して頂きたいです。

 

当事務所はearthcar代理店ですので、かなりお得にスタートできます

earthcarを使用するにあたり、気になる初期費用ですが

直接earthcarにカーシェアを始めたいとお願いすると

レンタカー無許可:600,000円

レンタカー(カーシェア含)許可取得者:300,000円

の初期設定費用がかかってきます。

 

ですが当事務所は代理店契約を締結しておりますので初期設定費用が250,000円と驚きの50,000円引きとなります!

 

簡単な表で比較してみますと

レンタカー(カーシェア含)許可有 レンタカー許可無
earhcarに直接申し込む 300,000円 600,000円
当事務所(許可取得)経由でearthcarに申し込む 250,000円 346,000円

圧倒的に当事務所経由で開始するのがお得だと分かるかと思います!

※注1:レンタカー許可取得に係る登録免許税は含まれていません。

※注2:レンタカーの許可だけ取得しており、カーシェアの許可だけの取得依頼も承ります。

 

料金・サービス内容のご説明

レンタカー許可申請(許可証交付まで) 48,000円
カーシェアリング許可申請 48,000円
行政庁への手数料(登録免許税) 90,000円
貸渡約款作成、貸渡証・貸渡簿の配布 0円

*料金は税抜きの価格になります。

*お支払いのタイミングは許可証が交付されてからで大丈夫です。

*郵送やメールでのやり取りで完了しますので当事務所まで出向く必要はありません。

 

・自家用自動車有償貸渡許可申請書

・宣誓書(欠格事由)

・事務所別車種別配置車両数一覧表

・貸渡しの実施計画

1.自動車運送事業類似行為の防止を図るための体制・計画

  • 事務所ごとに配置する責任者
  • 従業員への指導・研修の計画等

2.自動車運送事業類似行為の防止を図るための貸渡しの実施方法

3.その他貸渡しの適正化を図るための計画

  • 保険の加入状況・加入計画
  • 整備管理者(整備責任者)の配置計画等

・貸渡約款

上記の書類は全て当事務所にて作成します。

お客様が

法人の場合:会社登記簿謄本

個人の場合:住民票

貸渡料金表(簡単なものであればコチラで作成致します)

を用意して頂くだけで結構です。

 

カーシェアリングの場合、上記に加え

・カーシェアリングに使用する自動車の車名及び型式

・自動車の保管場所の所在地、配置図

・保管場所を管理する事務所の所在地

・IT等の活用により行う車両の貸渡し状況、整備状況等車両の状況の把握方法

・車両、エンジンキー等の管理・貸し出し方法

・会員規約又は契約書

・「貸渡人を自動車の使用者として行う自家用自動車の貸渡し(レンタカー)の取扱いについて」(平成7年6月13日付け自旅第138号)2.(5)②に規定する場合のアイドリングストップ励行等エコドライブ研修・啓蒙計画

も当事務所で全て用意させてもらいます。

お客様は簡単な書類の準備をしてもらえれば、あとは全部やります!

地域ローカルルール

日本全国の運輸支局が全く同じ手続きではなく、若干ではありますが違いがあります。

なかには許可証の交付は行政書士ではダメで申請者本人でなければ渡せないといった地域があります。

許可証の交付を申請者本人とし、簡単な講習を受けないと巡回指導の対象となるとする陸運支局もあります。

そのような地域であった場合、又はその他お手数かける部分もあるかとは思いますが、ご了承くださいませ。

 

業務の流れ

※令和3年より押印制度の原則廃止によりハンコを押す手間がなくなりました。

 

ご依頼前のご相談・ご質問

ご依頼の前に、ご不明点やご相談はお電話やメールで何度でもご相談ください。

 

ご依頼

納得して頂ければ正式にご依頼となります。

簡単なヒアリングをし、特に問題がない場合、必要書類の送付をお待ちしておきます。

 

当事務所が申請

必要書類が当事務所へ到着後、申請書を作成してから行政庁に申請します。

申請中の行政庁との調整や連絡もすべて当事務所がやります。

 

許可証交付

通常は申請から1か月前後で許可証は交付されます。

様々な事情によって前後する可能性がありますので余裕をもってスケジュールを調整してください。

許可証交付の連絡を差し上げて、お支払が確認できましたら許可証を送付させて頂きます。

 

当サービスの特徴

実績豊富

当事務所は北海道から沖縄まで、ほぼ日本全国の都道府県にて許可取得実績があります。

よって様々なローカルルールも網羅しておりますので

「自分は取れるだろうか?」と悩むくらいなら、先ずは連絡をください。

これまで数百件の申請書を提出させて頂いておりますが、申請書を提出してからの許可取得率は100%です。

補正対応

申請書の作成・送付を当事務所がいたしますので、万が一の補正対応はお客様がする必要がありません。

必要な書類を当事務所へ送ると許可がおりるのを待つだけとなります。

 

お申し込みの前に・・・

当事務所は、レンタカーの許可申請業務を行っておりますが、同時に様々な開業前・開業後のお役立ち情報を発信しています。

最低限、許可までの間に以下のコンテンツをお読みください。

レンタカー事業許可|申請の流れや期間を分かりやすく解説

レンタカー事業許可|許可申請の要件についてわかりやすく解説

レンタカー事業許可|申請時に整備すべき点を詳細に解説

レンタカー事業の自動車保険について考察する

レンタカーの知識 | 中古車を使用する際に古物商許可は必要?不要?

カーシェアリングで独立する人が必ず読むべき開業完全ガイド

 

お申し込みはネットから24時間!

業務のご不明点、ご相談はメールorお電話で何度でも無料です。

    電話番号

    以下の内容をお知らせ頂けると手続きがスムーズになります。

    事業形態

    法人設立の必要性

    検討されているサービス

    開業予定台数

    営業所予定住所

    会社名・屋号

    営業所名(本店営業所など)

    代表者名

    代表者住所
      

    法人の場合で代表以外に役員がいれば名前

    自動車保険会社名

    対人保険補償金額(最低8,000万円)
    万円

    対物保険補償金額(最低200万円)
    万円

    対物保険免責
    万円

    搭乗者保険補償金額(最低500万円)
    万円

    車両保険補償金額
    万円

    車両保険免責
    万円

    整備士名

    整備資格

    その他

    フォームお申し込み後、当事務所から連絡させていただきます。

    特に問題がないようでしたら、ご依頼後すぐに手続きにはいります。

     

    事務所概要

    名称・代表者 やまだ行政書士事務所 山田博文(行政書士)
    所属 静岡県行政書士会  三島支部所属(会員番号4067)
    取扱業務 一般貨物自動車運送事業・レンタカー事業など各種許認可申請
    所在地 〒411-0035 静岡県三島市大宮町3丁目20-22 パークサイドレオ1F
    電話番号・ファックス番号 TEL.055-939-7730 FAX.055-939-7731
    メールアドレス info@ymd-unsou.com